『スーパーマリオラン』の課金方式に厳しい声

2017年2月19日 Leave a comment

昨年12月にリリースされた任天堂初の本格的なiPhone向けアプリ『スーパーマリオラン』。もうプレイしてみたという方も少なくないでしょう。実際リリースから4日間でダウンロード数が4千万を記録するなど順調のよう。スーパーマリオランの特徴は何と言っても1200円の定額制にあります。スタートからあるステージまでは無料で遊べるのですが、そこから先は1200円かかるという仕組みなんです。知らないうちに高額をつぎ込んでしまうガチャ課金方式とは違い、子供でも安心して遊べるそうですよ。しかし熱心なファンからは「無料で遊べるステージが少ない」とか「1200円という値段が高い」といった批判的な意見も少なくないよう。少しずつ課金して満足度を高めるガチャ課金方式と違い、一気に1200円も払わなくてはいけないスーパーマリオランに慣れてない分、抵抗を感じるのかもしれませんね。任天堂は、今後も『ファイアーエムブレム』『どうぶつの森』を3月末までにリリースする予定です。定額制にするのか?ガチャ課金方式にするのか?どういった課金方法にするのかはまだ明かされていませんが、競争が激しいスマホ向けゲーム業界だからこそ、任天堂らしい新しい遊び方を私たちユーザーに提案して欲しいものですね。スマホ電池を長持ちさせる方法

Categories: 未分類

コメントはまだありません Leave a comment
No comments yet.

Leave a Response