AIで脳トレ 50代女性に人気の「脳にいいアプリ」で効率よく

しっかり動かしているつもりでも、年齢などと共に脳の働きは鈍くなってくることが多いものです。身体と同じように、毎日のトレーニングが大切だと言えます。株式会社ベスプラは、脳科学の観点から脳の健康を維持するサービス「脳にいいアプリ」に「脳の健康維持AI」を搭載しました。「AI」がその人の脳に最適な活動を促し、認知機能を効率よく高める働きをします。脳にいいアプリでは、「運動・食事・脳トレ」を管理できます。今回追加された脳の健康維持AIは、1万人以上のアプリユーザのデータを元に開発し、その人に必要な活動を推奨。脳トレプログラムを自動的に選別することで、認知機能の弱い部分を強化できます。また、その人の年代や性別等を考えた、生活習慣病や睡眠、腰痛等に効く健康アドバイスもできるということです。なお、2017年6月現在、約15,000人いるアプリユーザーの2割が50代の女性とのことです。今後はさらにAIを強化し、認知症リスクを事前感知したり、本人および家族へ通知したりできるにする予定とのことです。
Galaxy Studio | Events

HIKAKINがリアルゲームイベント登場 対戦後に明かした前夜の食事「秘話」

小、中学生を中心に大人気のユーチューバー、HIKAKIN(ヒカキン)さんが、2017年8月27日、スマートフォン(スマホ)向けゲーム「逆転オセロニア」のリアルイベント「オセロニアンの祭」に出演しました。「オセロニアンの祭」は、東京都千代田区の「秋葉原UDX」にあるアキバ・スクエアで開催された。HIKAKINさんのほか、お笑い芸人のなすなかにしさんなども出演し、「逆転オセロニア」に関するクイズや公開対決のコーナーで会場を盛り上げたのです。「逆転オセロニア」は、オセロのルールに基づいたスマホゲームだ。オセロの石から召喚される「魔」「神」「竜」の3つの属性のキャラクターが持つ特性を利用し、ひっくり返した石の数などに応じて相手にダメージを与えられます。プレーヤーの持つポイントを削りあい、相手がゼロになれば勝利になるというものです。イベントのなかでは、「逆転オセロニア」の公開対決を行うコーナー(全3戦)があり、HIKAKINさんは第1戦に登場しました。
ウェアラブル