リアル脱出10周年、京都で鉄博とコラボ

2017年12月18日 Leave a comment

リアル脱出ゲームを手がける「SCRAP」は、「JR西日本」「京都鉄道博物館」「京都駅ビル開発」と共催で、京都を舞台にした回遊型のリアル脱出ゲーム『ナゾトキ街歩きゲーム』の新作「京都鉄道ミステリー」を9月28日から開催します。2007年7月に、当時会社があった京都で第一弾がおこなわれたリアル脱出ゲームです。京都が舞台というのがかなり曰くありげだったのですね。今年は10周年ということで、誕生の地である京都の「京都鉄道博物館」を舞台に開催されることとなりました。館内に仕掛けられた謎や暗号を解き、そして、京都の街へ。最後の答えに辿り着ければクリアで、ゲームを楽しむためにはスマホなどインターネットに接続できる環境が必要となるという(通信費は各自負担)ことです。期間は来年1月8日まで。参加料金は前売り2500円、当日2700円(京都鉄道博物館入館券付き)となっています。9月1日よりJR西日本「みどりの窓口」などで発売されます。
スマホゲーム

Categories: 未分類

コメントはまだありません Leave a comment
No comments yet.

Leave a Response