バーチャルリアリティを「DMY-CO」で楽しむ

バーチャルリアリティを楽しみたいと思っている人は「DMY-CO」の「VR BOSS」というVRゴーグルで楽しむのが良いと思います。
このVRゴーグルは4.7インチから6インチまでのスマートフォンに対応しており、バーチャルリアリティを楽しんでいるときでも電話に対応できる便利なVRゴーグルです。
また、焦点距離や視界距離を簡単に調節することができますし近視の人でも眼鏡なしで楽しむことができます。
それに、散熱性に優れていますのでスマートフォンの熱による蒸れを防いでくれますし、遮光性が高いクッションを使用していますので、どなたでも快適にバーチャルリアリティを楽しむことができるでしょう。
レンズは非球面光学レンズが採用されていますので目が疲れにくくなっています。
ですので、長時間の使用も可能だと思います。
ボディサイズは幅約215ミリ、高さ約120ミリ、奥行約195ミリ、重さ約400gになっていますので、扱いやすいサイズと言えるでしょう。
スマートフォンをセットするときはボタンを軽く押すだけで上部カバーが自動で開いてくれますので楽にセットすることができます。
こうしたVRゴーグルは3,500円くらいで購入できますので、お手頃価格でバーチャルリアリティを体験することができますね。

頑丈×スリム……だけではない! 「arrows NX F-01J」

NTTドコモから、富士通コネクテッドテクノロジーズ製Androidスマートフォン「arrows NX F-01J」(以下「F-01J」)が発売されました。富士通コネクテッドテクノロジーズ(旧:富士通)のフラッグシップモデル「arrows NX」シリーズにおいて、1年ぶりの新作となります。今までのarrows(ARROWS) NXというと、最新のハイエンドプロセッサーを搭載し、新機能や新機軸を積極的に取り入れる、ある意味で「スペック番長」的なフラグシップモデルという印象が強いものでした。しかし、F-01Jは「arrowsのフラグシップモデル」という位置付けは変わらないものの、方向性は今までと若干異なっているのです。2015年夏モデルの「ARROWS NX F-04G」から搭載している虹彩認証「Iris Passport」は、F-01Jでも引き続き搭載しています。F-01Jの虹彩認証ユニットの基本設計は、F-04GやF-02H、「arrows Tab F-04H」のものと変わりないのですが、F-01Jでは虹彩を読み取る赤外線カメラのフィルターと、ソフトウェアのアルゴリズムが改善されました。この改善によって、虹彩の登録・認証が高速化し、炎天下(光線の強い場面)やスマホがブレやすい場面での認証通過率も改善したのです。また、arrowsの独自機能である「パスワードマネージャー」がバージョンアップし、「パーソナルノート」と名称を改めました。パーソナルノートのアクセス認証にも、Iris Passportを利用できます。
docomo スマホ製品一覧 | Galaxy

スマホカメラがあるのに人気の使い捨てカメラ

今となっては、スマホがあればどこでも撮影ができるようになりました。
また、スマホカメラの画像のキレイさにもびっくりしてしまいます。
今は、こうやってスマホカメラが普通になっているのですが、そんな中若い子の間で人気が出ているものがあります。
それは、使い捨てカメラなのですが、若い子の間で話題となっています。
使い捨てカメラなんて、どんな写真が撮影をされているのか分からずに不便だなといったイメージですよね。
しかし、そんなどきどきが若い子にはいいみたいですね。
使い捨てカメラを現像した時に、どんな写真が写っているのかを見るのがいいそうです。
昔は使い捨てカメラが当たり前だったのですが、今では私なんて使おうとは思いませんね。
しかし、そんなものが人気が出るなんて分からないものですね。
昔の物が若い子からしたら、珍しかったりするんだろうなと思ったりもします。
若い子がどんなものに注目をするのか不思議なものですね。
使い捨てカメラもなんだか見ていてすごく懐かしく感じてしまいました。
写真は分からないし、また現像をしなくてはいけないという手間があるので、私にはその魅力があまり分からない感じですね。

スマホ充電のためにモバイルバッテリーを

スマホに依存されている方は今では、たくさんいると思いますね。
若い子であれば、肌身離さず持っている方は結構いるでしょう。
しかし、そんなスマホに依存をしている人は、スマホだけでなくモバイルバッテリーだって手放せなくなっています。
ずっとスマホを使用している方は、外出をしていても一緒だったりしますよね。
外出をしている時に充電がなくならないように、モバイルバッテリーは絶対に持ち歩くている方も多くなっているでしょう。
今では、本当に軽いモバイルバッテリーが増えてきています。
また、デザインも豊富ですごく可愛いものも登場をしています。
なので、余計に今では活用をされているような方が多くなっているのです。
また、スマホでもiPhoneを使用をしている方にモバイルバッテリーを持ち歩く傾向があるようですね。
iPhoneは持っているというだけで、使いたくなってしまうスマホなのかもしれません。
充電がなくならないようにモバイルバッテリーを活用をしている方が多いのかもしれませんね。
年配の方だったりすれば、モバイルバッテリーすら分からないなんて方も多いようなので、これから年配の方にも知られていくのかなと思いますね。
最近は年齢が高くても、スマホを使いこなす人が増えてきています。
なので、年配の方がモバイルバッテリーを持ち歩く日も近くなってくるかもしれません。http://www.samsung.com/jp/product/galaxy-s7/gaming/

女子に良いauのおすすめスマホは「Xperia Z5」のピンク

auのおすすめスマホの一つに「Xperia Z5」がありますが、このスマートフォンのピンクは女子におすすめです。
追加販売されたピンクは、スモーキーピンクやグレイッシュピンクと呼ばれる少しくすんだピンクになっています。
だから、可愛いカラーですので女子にとって嬉しいスマートフォンではないでしょうか。
ボディの裏側はすりガラスになっていますのでスベスベした触り心地です。
また、フロント面にはステレオスピーカーが搭載されていますし、防水機能も搭載されていますのでお風呂で音楽を聴いて楽しむこともできるでしょう。
そして、Xperiaと言えば高画質なカメラです。
このXperia Z5には約2300万画素のメインカメラが搭載されていますので、写真を撮るのが楽しくてしかたないと思います。
さらに広角24ミリでワイド撮影できますので、広いところを撮るときにも綺麗に撮ることができますね。
面白い機能としてARエフェクトやスタイルポートレートがあります。
ARエフェクトは人物が写ると自動で何かを付けてくれるので面白いですし、スタイルポートレートはスッピンでも記念撮影が楽しくなる機能ですので、友達と撮っても楽しめますね。
他にも顔入れ替えられるARマスクなどのカメラアプリがありますので利用してみてはいかがでしょうか。

いろんな方にメリットがあるサービスへ

ソニーのPlay Station VRが今月13日に発売され、大注目のVR。そんなVRを利用した旅行が、KDDIから発表されたそうです。これもすごく面白そうですよね!しかもこの旅行、お土産まで買うことができるんですって^^

これは、SYNC TRAVELというVRを使った旅行で、ゲームなどのように映像を作り込んでいるのではなくて、実際に街にスタッフが出て、それをVRとして映し出したものがゴーグルを通して観られるんだそうです。それでお土産も買うことができるんですね^^なるほど。でも・・それって大変じゃない?どんなメリットがあるの??と一瞬思ったんですよね。それなら実際に自分で行ってみれば良いのでは?と。でも違ったんです。

このSYNC TRAVELは、体の不自由がある人が疑似体験で旅行できる、というものなんですね。シニアで足腰が弱った人、病気でベッドから出らない人、あるいは車いすで自由に出歩くことが困難な人たちが、旅行に行った気分になれるっていう。。すっごくメリットのあるVRだったんですよ。

かくれているポケモンに出会える!

ポケモンGOをやっていて不思議だったんですよ。画面の右下に「かくれているポケモン」って出てるんですが、そこにいるポケモンじゃないポケモンがいつも出現するんですよ。

かくれているポケモンの中には、まだ私が集めていないポケモンの影があります。私はそれをどうしても集めたインですが、結局出現するのはいつもポッポかコラッタ^^みなさんも心当たりあるでしょ?

それで、この隠れているポケモンに出会いたい一心で実験をやった人がいたんです。その方法とは。。

最初に、とりあえずまっすぐにどこかに歩くんですって。すると欲しいポケモンの表示が無くなる場所があります。今度は180°反対に、歩数を数えながら戻り、最初の場所を過ぎてまた欲しいポケモンの表示が無くなる場所まで歩く。そのちょうど真ん中の位置までカウントして歩き、今度は最初に止まった場所、次に止まった場所を結んだ直線からちょうど90°になる方向へ歩きます。そこにいなければ180°戻る。どちらかに欲しいポケモンがいるんだそうです!!

これはやるしかないですね!^^

スマホの電池を長持ちさせる方とは

スマホ充電も注意をすることがいっぱいです

スマホの充電もフルにしておいたとしても、夕方にはもうほとんどなくなってしまっているなんて事もあると思います。
スマホを使用していれば、SNSや動画を使ってすぐに充電が減ってしまうなんてこともあります。
そうなれば、やっぱり充電がなくなれば大変なもの。
それを防ぐために注意をすることがあるようですよ。
それは、充電をする時にも秘訣があるようです。
充電をする時に、そのまま挿しこんでいるなんて方もいると思います。
寝る時に充電をしてしまうと、過充電をしてしまいがちになってしまいます。
そうなると、スマホのバッテリーの寿命も早くなってしまう可能性があるのです。
なので、フル充電された時には、線を抜くことが大事になってくるようですよ。
日頃、充電のケーブルを挿しっぱなしなんて方は注意をしておくといいかもしれません。
また、アプリを繋ぎ過ぎないことです。
アプリばっかり使用をしていると、どうしても充電の減りが早くなってしまいます。
あまりにも使い過ぎて熱くなってしまうことだってあるでしょう。
スマホが熱を持っている状態はよくないものなので、しっかりと冷ましてからまた使用をするといいものですよ。

“ウェアラブルの利便性 “

ウェアラブルは利用者に対して常に情報提供ができること、利用者の状態を常に記録できること、そして外部のコンピュータとの連携がとれることが可能だ。具体的には、現在地周辺の情報、例えばお店の情報や道案内などの提供ができる。利用者の健康状態やその日1日の行動記録が可能な点はウェアラブルならではの利便性だ。即座に自身の心拍数や体温を常に確認することができるウェアラブルは健康管理に気を配っている方におすすめだ。また、1日の歩数や走った距離を測定・保存することができるウェアラブルはスポーツマンにとって最適のデバイスと言えるだろう。ウェアラブルの情報はスマートフォンやコンピュータと同期することができるため、大きい画面で情報の確認や管理ができる点も魅力となる。見た目からすると、男性向けの印象を与えるウェアラブルは女性には不似合いだと思われるかもしれない。しかし、即座に自身の健康状態を確認することができるウェアラブルは美容や健康管理に最適だ。質の良い睡眠や健康管理はもちろん、ダイエットにも効果的な機能など魅力満載で、最近ではデザインを重視したウェアラブルデバイスも登場しており、時計タイプのウェアラブルの場合は、その日の服装に合わせて画面の待ち受けを変更することができ、お洒落も楽しむことができる。そういさった意味でもこれからは女性をターゲットとした製品も増えてくることだろう。

スマホでデザインができる面白さ!

スマホのデザインなのですが、ちょっと面白いアプリを発見しました。
それは、スマホでデザインをしてアクセサリーの販売ができるというものなのです。
「monomy」というマーケットなのですが、自分でスマホで作成をしてその収益をもらえるといった形になるのです。
スマートフォンで、簡単にパーツを組み合わせて、アクセサリーを作ることができるようになるのです。
アクセサリーを自分でデザインができるのも面白いのですが、その収益を貰えるってより面白いなと感じました。
自分でデザインを試してみたいと思っている人にはおすすめです。
自分のブランドといった形で、販売できるようになるため、かなりいいものだなと感じます。
またお店などを持つことなく、自分のアクセサリーが販売できるのもメリットですよね。
在庫を持つことなく、すべてフォローをしてくれるので、スマホでデザインをするだけでいいのです。
スマホのアプリを使えば本当に簡単にデザインができるようになります。
アクセサリー、ピアス、ネックレスなどなどさまざまなものを作ることができるようになりますよ!
また、売上もどのようになってくるのか楽しみになりそうです。Galaxy タブレット | au KDDI アンドロイド タブレット