スマホに関する事故

暇さえあればスマホをいじっている・・。これは携帯電話が普及して携帯でメールやネット接続ができた頃と似たような形です。ですから、当時は携帯依存症とも言われていて、何もないのにメールの受信ボタンを押したりして、メールが来ていないか数分おきに確認するといった人まで出始めたのです。それは今のスマホになってもかわらないかもしれませんが、ほぼパソコンと同じようなことができてしまうのでより依存症になっている人が多いです。今ではスマホに搭載されているカメラ機能はデジカメと同等のようになっていますので、自撮りをする人なども多く、それで周りをよく見ないでスマホで自撮りをしていて思わぬ事故に巻き込まれるということもあります。海外では自撮りをしていて橋の上から川に落ちて死亡したという事故も発生していますし、それが大げさな例としてもスマホをしながら歩いて駅のホームから転落したという事件もよく聞きます。スマホ依存症で、何かしていないと落ち着かないと言う人は人混みの中ではスマホの操作を控えたいものです。もっとも今ではスマホの中にコミックや書籍などを入れて見たり読んだりできますので、スマホといっても境界線が難しくなりつつあるのが現状ですね。

スマートフォンの動画や写真をテレビで見る方法

スマートフォンで動画を見ることが多くなった昨今…ですが好きな動画はテレビの画面で見たくなります。また家族や友達が集まった時って、今まで撮った写真を見せ合ったりしますよね。しかしスマートフォンは画面が小さいので2、3人ぐらいずつしか見られないのが残念…そのような方々に朗報があります!スマートフォンの画面をテレビでも見れるようになる便利な製品がちゃんとあるんですよ!一般的な方法は、「HDMI」又は「MHL」対応のケーブルを用意することで、HDMI経由でスマートフォンの画面をテレビに映すことができるというやり方。大抵のスマートフォンは、「HDMI」もしくは「MHL」という規格に準拠した映像を出力する機能が用意されているはずですから、ケーブルを購入する際、自分のスマートフォンがどちらの規格に対応しているのか取扱説明書などで確認してくださいね。iPhoneの場合は「Lightning – Digital AVアダプタ」でOKなんだとか。しかしiPhoneならApple TVの方がオススメです。AirPlayのミラーリング機能を使うことで、無線LANとHDMI経由で簡単に画面をそのままテレビに映し出すことができるようになるという。またグーグルが販売している小型のデバイス『Chromecast』を使えば、それに対応するAndroidスマートフォンの画面をテレビにミラーリングできますよ。自分のスマートフォンに合った方法はありましたか?テレビでスマートフォンの動画や写真を見たいと思っている人は、ぜひ試してみてくださいね。こちら

スマートフォンの値段はなんとかならない?

スマートフォンの値段はどのくらいは知っている人は意外と少ないのかもしれません。もっとも携帯ショップの店頭には5万円とか6万円あるいはそれ以上の高価なスマホが目に付きます。これを一括で購入する人はもちろん月々の料金も5千円から6千円くらいで済むでしょう。しかし、多くの人は金利がかからない24回支払いなどを利用しているのです。これですと、月々プラス2千円から3千円くらいでの購入となります。一気に支払う6万円よりは月々の支払いにしたほうが財布には優しいですからね。もっともそんなスマホの半値くらいの格安スマホが出回っていますので、最近ではそのようはスマホがとても人気です。内容としては昼間の間だけネットアクセスのスピードが遅くなるとか、通話範囲が狭いとかそのような類いで普通のスマホと遜色なく使えるのが売りとなっているのです。一つ一つの機能はさすがに及ばないものがありますが、バッテリー効率に留意したものや、見た目重視など一つのことに秀でたユニークなスマホも出てきていますのでこれからに期待がもてそうです。コースによっては通話フリーとなっているので、それとリンクさせてもお得感満載のスマートフォンになることでしょう。http://www.samsung.com/jp/contents/guide/smartphone-battery.html

知ってますか?スマートフォンの電池は「機内預け入れ」NG

あなたは飛行機で出張や旅行に行く時、スマートフォンのバッテリーの予備は持っていきますか?実はスマートフォンのバッテリーは携帯して手荷物に預けてはいけないことになっているのです。知っていましたか?
スマートフォンの予備電池を荷物として預けると航空機の貨物室で発火の恐れがあるとされています。その理由には、温度の変化が激しく水分が付着して発火する恐れがあるからなのだそうです。その為、機内持ち込みはOKだけど、預け入れはNGとなっているのだそうです。
もし、預け入れが見つかった際には、飛ぶ前に乗客を呼び出し手荷物での持ち込みになるようですが、そのバッテリーのワット数にも制限があるそうです。
100ワット以上160ワット以下のものは2個まで、160ワット以上を超えるものは機内に持ち込みも預け入れも不可なのだそうです。
知らなければ運行に支障をきたし、下手をすれば運行中の飛行機に火災が発生し、知らなかったでは済まされない周りを巻き込む大事故にもなりかねないので、もっとスマートフォンのバッテリーの持ち込みのルールをみんなが知るべきですよね。
楽しい旅行や安全な出張にする為にも飛行機に乗る前に最低限の知識とマナーは確認し守りましょう。Galaxy

オススメSIMフリースマホ『g01』&『g02』

格安で手に入るSIMフリースマホは、特に主婦層に人気があるそう。確かにキャリアスマホは高いですもんね。その中で圧倒的に安いことで有名なのは、gooのスマホ『g01』です。goo SimSellerでのみ販売しており、価格は本体とOCNモバイルONE 音声対応SIMがセットになってズバリ10800円(送料無料)なのだとか!こんなに安くて大丈夫?と思いますが、中国ZTE社製/CPUはクアッドコア1.3GHz/記録容量8ギガバイト/メモリ1ギガバイトと普段使いには文句なし。何より搭載OSがAndroid 5.0 Lolipopを採用しているんです。だからサクサク動いて快適ですよ。画面は5インチと大きめなのですが、854×480ピクセルという解像度なので、写真好きにはちょっぴり物足りないかも?デメリットは、データ通信がLTE非対応の3Gのみだという事と、SIMサイズが標準SIMだという事。SIMフリースマホは、安いから仕方ないと割り切ることも必要になってくるのでしょうね。もっと性能&デザインにこだわったSIMフリースマホが欲しいという人には、同じくgooのスマホ『g02』がオススメです。LTE対応になっており、画面は5インチでIPS液晶(1280×720ピクセル)。デザインも上品な色合いだし、最薄・最軽量を実現しています。価格は、音声通話対応SIMと送料が付いて21600円。私なら断然『g02』を選ぶと思います。Galaxy

スマホの防水機能

スマートフォンにはやっぱり防水機能がついている方がいいと思ってい人も少なくはありません。 そしてお風呂でゆったりした感じでスマホをしたい願望も私達にはあるのではないでしょうか。でも本当にスマホの防水機能って、お風呂で全然気軽に出来るような機能性を持っているのでしょうか。
当然スマホの防水機能は、水が入る隙間をしっかりシャットアウトすることによって成り立つ機能です。防水といい、裏ぶたが簡単に外れたりする機種がありますが、そのような状態で本当に大丈夫なのでしょうか。
そして、新しい頃のスマホの場合、しっかり防水機能が整っているというものの、スマートフォンを一度二度落とすことによって事態が変わって来る場合もあります。別に外装にヒビが入ったとか目に見える現象の変化はほとんどないようですが。
でも落とすことによって端末の一部を歪めてしまっている可能性が充分にあります。ほとんど判らない僅かな傷というのがその証拠であり、それによって防水機能は脆くも崩れてしまう場合があります。よくスマホを落とす人たちなどは呉々も用心しなければならない問題です。
Galaxy

“スマートフォンのメリットデメリット “

スマートフォンが世の中を席巻しようとしていますが、スマートフォンが不満という人たちの声も結構同時に吹き出しているようです。
スマートフォンが大好きで全然不満がないという人たちもいます。そのような人たちの理由は、インターネットにアクセス出来る、いろいろなアプリを使用出来る、画面が大きく使用しやすい、ズーム、スライドが簡単、指先で操作ができる、電子辞書なんてもう必要がない、などなどです。
でも一方では間違いなくスマートフォンに対しての不満もあります。不必要な機能が多すぎて判りづらい、メールがやりにくいという声もあり、月々の料金が高いと言うこともあります。段々と固定電話を持つ人の率も少なくなって来たとて言われていますが、一人暮らしの人たちが光熱費など支払いして、スマートフォンの料金を支払いし、かつパソコンのインターネット料金など支払いすることにそろそろ限界と感じているようです。そしてそのような人たちがスマートフォンに徹するものの、バッテリーがすぐになくなる不満も結構多いようです。
スマホ ギャラクシー

通信事業者が帯域制限を行う理由

スマートフォンで動画を見ることは、今では当たり前になってきましたよね。私も携帯電話からスマートフォンに替えてから、YouTubeやニコニコ動画でよく動画を見るようになりました。『スマートフォンがある生活』から過去(携帯電話の時代)に戻ることはもう考えられません。ITのヘビーユーザーでなかった私でさえそうなんだから、世の中のスマホユーザー達もきっとそうなのでしょう。これは普通の人でも大容量のコンテンツを利用する時代になったということですよね。しかし動画を見る場合、ちょっと気を使いませんか?今はほとんどの通信事業者が帯域制限を行っています。動画を見ると膨大な通信量がかかってしまい、一定の通信量を超えると通信速度に制限がかかってしまいます。最初なぜそのような事をするのか不思議でしたが、通信事業者が説明する主な理由は、ごく一部のヘビーユーザーが帯域を占有しているからなんだとか。制限を行ってもほとんどのユーザーには影響がないとされていましたが、実際のところはそんなことはありませんよね。普通の人でも普通に超過し制限がかかってしまうというケースが度々あると思います。私も何回かありました。現段階ではとりあえず動画を視聴する時は、LTE回線ではなく、Wi-Fi経由で見るように心掛けることが必要なのだと思います。

1人映画館を商品化した『SOLO THEATER』

どうしても映画館に行きたくなる日ってありませんか?でも一緒に行ってくれる人がいない日は、1人映画館に行く勇気がなくて私は諦めてしまっていました。最近では「自作の1人映画館を作ってみた」というツイッター投稿が話題になり、私も試してみようかと思っていたくらいです。しかし!そんな1人映画館が商品化されるというニュースが入ってきたんですよ!その名も『SOLO THEATER(ソロシアター)』と言うそう。これは映画館の雰囲気をスマートフォンひとつで、簡単&お手軽に楽しめてしまうというダンボール製のガジェットなんです。第三者から見たらダンボールを頭に突っ込んでる怪しい人になってしまいますが…ネット上にある数々の1人映画館の作品を分析・研究し、足りない機能や必要な機能、デザインや収納性などを加えた上で商品を作り上げたそう。プロの設計者も参加しているので、クオリティは高そうですよ。優れた遮光性や汎用性のほか専用収納ケースが付属されています。自作の1人映画館とは、一味違いますね!この『SOLO THEATER』は、現在クラウドファンディングサイト「Makuake」にて出資を募っています。限定カラーであるゴールドが手に入るコースも用意されているとか。キラキラでカッコいいですよ。私も欲しくなってしまいました。ぼっち充もたまには良いかもしれません。スマートフォン au

ブログはじめました

何これ?超トクダネへご訪問下さり、ありがとうございます。
当サイトで扱っていくのは、管理人の日常のほか、最新ワードや人気の商品の便利情報などなどです。
サイトを始めてみたのは初めてで、戸惑うこともたまにありますが、かえって毎日に張り合いが出そうです。
これからはためになる情報をどんどん載せていく予定なので、よかったら見てみてください。