勉強やゲーム、スマホについての約束やルールはある?ない?

お子さんのゲームのしすぎや、スマートフォンの使いすぎに、頭を悩ませていませんか。また、ご家庭ではそれらの使い方について約束やルールを決めていますか。東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所「子どもの生活と学びに関する親子調査2015」では、家庭での「勉強」「テレビやゲーム」「携帯電話やスマートフォン」の約束やルールについて調査し、学校段階による違いだけでなく、女子と男子でも興味深い違いがみられました。ルールがあるのは、「勉強」「テレビやゲーム」は男子、「携帯やスマホ」は女子です。ご家庭ではお子さんとどのようなルールを決めていますか?「ルールで子どもを縛りたくない」と思っても、子どもは自己をコントロールする力がまだまだ弱いものです。勉強に支障をきたさないように、また、安全や健康上の理由からも、いくつかの約束やルールを設けるとよいかもしれません。また、勉強については、どの学校段階でも、男子は女子に比べて「勉強」時間が短い傾向にあり、「人に言われなくても自分から勉強する」割合も低い傾向にあります。
http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s7-edge/gaming/

リアル脱出10周年、京都で鉄博とコラボ

リアル脱出ゲームを手がける「SCRAP」は、「JR西日本」「京都鉄道博物館」「京都駅ビル開発」と共催で、京都を舞台にした回遊型のリアル脱出ゲーム『ナゾトキ街歩きゲーム』の新作「京都鉄道ミステリー」を9月28日から開催します。2007年7月に、当時会社があった京都で第一弾がおこなわれたリアル脱出ゲームです。京都が舞台というのがかなり曰くありげだったのですね。今年は10周年ということで、誕生の地である京都の「京都鉄道博物館」を舞台に開催されることとなりました。館内に仕掛けられた謎や暗号を解き、そして、京都の街へ。最後の答えに辿り着ければクリアで、ゲームを楽しむためにはスマホなどインターネットに接続できる環境が必要となるという(通信費は各自負担)ことです。期間は来年1月8日まで。参加料金は前売り2500円、当日2700円(京都鉄道博物館入館券付き)となっています。9月1日よりJR西日本「みどりの窓口」などで発売されます。

「NEW GAME!!」滝本ひふみがねんどろいど化、社内メッセのプレート付き

“得能正太郎原作によるテレビアニメ「NEW GAME!!」のフィギュア「ねんどろいど 滝本ひふみ」が、2018年2月に発売されます。「ねんどろいど 滝本ひふみ」の表情は「ジト目顔」「おどろき顔」「笑顔」の3種類。対面で喋るのは苦手な彼女が、社内メッセでは見せるフランクな一面を表現した「顔文字プレート」も付属する。そのほか「スマートフォン」やハリネズミの「宗次郎」など小物も充実しています。ポーズに変化がつけられる「お座り用下半身パーツ」も用意されるということです。なお滝本ひふみのねんどろいど化に合わせて、2016年に販売された「ねんどろいど 涼風青葉」の再販も決定しています。GOODSMILE ONLINE SHOPでは「ねんどろいど 涼風青葉」の予約を9月13日21時まで受け付けており、注文者には特典として「ゲームパッド(原作イメージ)」がプレゼントされるということですから、これから楽しみですね。

スマホ向けMMORPG『リネージュ2 レボリューション』正式サービス開始!―現在サーバーが混雑中

ネットマーブルゲームズは、iOS/Android向け基本プレイ無料MMORPG『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』の正式サービスを開始しました。本作は、韓国のNCSOFTが開発したPC向けMMORPG『リネージュ2』のスピンオフ作品として制作されたもので、オート操作をはじめ、スマートデバイスで気軽にプレイできるように工夫が凝らされているのが特徴のひとつです。現在接続が集中し、サーバーが大変込み合っております。チャンネルを変更することでより快適にプレイいただけますので、ご不便をおかけいたしますがチャンネルの変更をお願いいたします。現在、本作のサーバーは、多数のプレイヤーのアクセスによって混雑しており、サーバーとの接続が不安定な状態が続いています。同社は、もし快適にゲームプレイが行えないならサーバーのチャンネルを変えてほしいと呼びかけています。これから本作をプレイする予定の人は、留意しておきましょう。
スマホ game

“グリー、低迷期から復活なるか 新規タイトル好調 “

グリー復活なるか――。スマートフォン向けゲームを開発するグリーが8月3日、2017年6月期(16年7月~17年6月)の決算を発表しました。通期としては減収減益となったが、第4四半期にリリースした新規タイトル4本がいずれもランキング20位以内に入る好調な滑り出しを見せ、長い低迷期からの脱出が見える手応えを感じさせたのです。グリーの2017年6月期(16年7月~17年6月)の連結業績は、売上高653億円(前期比6.5%減)、営業利益79億円(43.8%減)、純利益121億円(44.2%増)。業績が悪化していた海外子会社の米Fantasy Legend Studiosの売却など、海外戦略の転換に伴い60億円の特損を計上しますが、投資有価証券売却益や法人税などの減少により、純利益は増加しているのです。「釣り☆スタ」などのWebブラウザゲームで急速に業績を伸ばしたグリーです。しかしスマートフォンへの対応が遅れ、減収減益が続き、15年には赤字に転落するなど業績が急速に悪化していたのです。再び成長するために、14年にWebゲームからネイティブゲームへと転換する方針を発表したのです。

伝説のポケモンを求めて

スマホのゲーム、ポケモンGOでは先月から期間限定の伝説のポケモンが登場しているため、バトルに集中している人達で人だかりになっている場所があるそうです。

スマホの画面にも通知が来ていることがありますよね。「近くの公園にルギアが・・・」のような文章が。最初は私、何ことなのかわからなかったんですよね。ただ、伝説のポケモンがゲットできる!ということしかわからなくて、レイドバトルで複数の人達と一緒になってバトルをすることで、捕まえられる権利を得られる・・ということだったみたいです^^

ちょこちょことアップグレードすることで、一度はゲームから離れてしまった人たちは戻り、今回の伝説のポケモンゲットによってまた戻った人も多いようです。まだまだポケモンGO人気は健在のよう、とあるネット記事にも書かれていました。

ただ、東北以南では毎日真夏日や猛暑日が続いているため、あまりにバトルに集中していると熱中症を発症してしまう可能性も高いので、注意が必要ですよ。

人気ボードゲーム『桜降る代に決闘を』、PC、スマホ両対応でデジタルゲーム化決定

人気ボードゲーム『桜降る代に決闘を』、PC、スマホ両対応でデジタルゲーム化決定です。配信サイトは“にじよめ”です。2017年8月5日、6日の2日間、岐阜県岐阜市の柳ケ瀬商店街を中心に開催されている、ゲームを中心としたエンターテインメントイベント“ぜんため”こと“全国エンタメまつり”です。会場内の“ゲームストリート”では、さまざまなゲームメーカーが試遊台や物販の出展を行っていて、その中には、ゲームメーカーではなく、“ぜんため”関連のチラシなどを置いているブースがあります。BakaFire Partyの人気ボードゲーム『桜降る代に決闘を』の“待望のデジタルゲーム化!!”です。画面写真などはいっさいないのですが、スマートフォンとPC両対応といったアイコンと、エイシスが提供するソーシャルゲームプラットフォーム“にじよめ”で配信予定という情報だけが読み取れます。『桜降る代に決闘を』のデジタルゲーム化は、以前から公表されていたものの、その詳細は明かされていませんでした。チラシの件も含め、詳細を聞こうと思ったものの、ブースには担当者が不在とのこと。コアなファンが多いゲームだけに、詳細が待たれます。
スマートフォンのゲーム

スマホのゲーム「ファイナルファンタジーXV:新たなる王国」とは?

スマートフォンが普及すると同時にスマホゲームで遊ぶ人も増えています。
無料で遊べるゲームが数多くありますのでお得に遊べるということもあって人気を集めています。
自分一人だけではなく色々人とオンラインで繋がることができますし、いつでもどこでも遊ぶことができますので、スマートフォンを持っている人なら誰でも遊びたくなると思います。
それと、スマホゲームの中には脳のトレーニングになるものもありますので子供に遊ばせている人もいますしお年寄りの人も遊ぶことがあります。
そんな幅広い年齢層で楽しまれているゲームですが、その中でも特に話題になっているのが「ファイナルファンタジーXV:新たなる王国」です。
このスマホのゲームは世界中の人とリアルタイムで協力プレイや対戦プレイすることができますし、世界を舞台に自分だけの冒険を繰り広げることもできます。
また、究極のギルドを築き上げて強力な舞台を持つプレイヤーに挑戦し、そこで勝って喜ぶ良さも感じられますのでストレス解消になるかもしれませんね。
このようなスマホのゲームは長時間でも楽しむことができますので良いと思うのですが、熱中し過ぎると体調を崩すこともありますので上手く調整しながら楽しんでください。ゲームに集中できる最高のスマホはどれ!?

スマホゲームの「キャプテン翼~たたかえドリームチーム~」は面白い

スマホのゲームでは色々な漫画が取り入れられていますが、大人気サッカー漫画の「キャプテン翼」を取り入れている大人気ゲームがあります。
このスマホのゲームは「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」というゲームタイトルとなっていて、誰でもサッカーを楽しみながらプレイできる対戦型シミュレーションゲームです。
有名な翼君をはじめ、岬くんや日向くんなどが登場しますので、漫画を読んでいた人やテレビで見ていた人は大興奮すると思います。
始めにプレイするのがシナリオモードとなっており、原作のストーリーを体験できますし、キャラクターの声を聞くことができますので色々な楽しみ方がありますね。
また、シナリオモードでは選手やフォーメーションを考えて進めることができますのでサッカーファンならすごく夢中になると思います。
それと、期間限定のイベントや仲間と楽しめるシェアプレイもあります。
試合はAIとの対戦やリーグモード、リアルタイムのオンライン対戦で楽しむことができます。
魅力を感じるのは選手たちが繰り出す必殺技の数々ですね。
このようなスマホのゲームは選手の育成やチーム編成、画面に登場するキャラクターだけでも楽しめるゲームとなっています。Galaxy S8はゲームに最適な端末 | Galaxy

神ゲー・・・

今、どんなスマホのゲームが人気なのかをネットで調べていたところ、ファイナルファンタジーが神ゲーの1位になっていました。

ファイナルファンタジーね。私、スマホじゃなくて家庭用のゲーム機で遊んでいた頃がありました^^厳密には、遊んでいた時もあった・・。正直、よく掴めなかったんですよね。なのですぐに止めて他のゲームに乗り換えしたんですが、世の中の人達はずっとこのゲームを楽しんでいたのかと思うと・・。すごいね^^

そのファイナルファンタジーの記事を読んでると、テレビでもこのゲームのコマーシャルが偶然流れてきました。映像が私が遊んでいた頃とは比べ物にならない(当たり前^^)ほど進化してるんですね~。

ただ、私が電車の中や何かも待合い場所などでスマホを使っている人の画面を覗くと・・あまりゲームしている人って見かけないんですよね。イヤフォンして音楽聴いているか、LINEしているか、ネット検索してニュースなどを見ているか・・。

神ゲーだからって、スマホをしている人の全てがやってるわけではないんですよね^^