安定性抜群の「HUAWEI P20 Pro」

“HUAWEI P20 Proは以下のスペックが設けられているため、今でも人気の機種として販売されています。
HUAWEI P20 Proの大まかな仕様ですが、発売日は2018年6月15日と古いのですが、今でも最新機種に比類するほどの性能を誇っているため、今のような人気を得ているのです。一括価格や約10300円、分割価格の場合は約430円の24回払いとなりますので、ほぼ負担無しで持てるスマートフォンの1台であるのは確かでしょう。
補足となりますが、キャンペーン申し込みは「オンラインショップSPECIAL特典」、「月々サポート」を併用しないといけません。
HUAWEI P20 Proだけの特徴では、トリプルレンズを業界初で備えることに成功しました。他にもLeica監修レンズという、「プロ並みの写真を撮ることができるレンズ」を採用しているのです。
しかもHUAWEI P20 Proは、デジタルカメラのような横持ちによる写真撮影も可能です。”

ロック画面の数字の下のアルファベット

日本人はロック画面の数字を決める時には決め方がたくさんあると思う。語呂合わせだったり、誕生日だったりと。しかしその数字の下にあるアルファベットについて不思議に思った事はないだろうか。日本人はそもそも知らない人が多いのではないだろう。しかしそんなアルファベットにもきちんと意味がある。それは文化の違いから生まれたものだ。外国人は、日本人みたいに語呂合わせをする文化が無いから、そんな外国人にも覚えやすいように作られたのだ。アルファベットで言葉を作りながら数字を覚えやすくするためなのだ。これは日本人でも使えるのではないかと私は考えた。普通気にしなかったが、考えてみたら数字として覚えて打つよりも、英語の方が厳重ではないだろうか。それに英語だけでなく、数字と組み合わせればもっと幅が広がって、安心できるのではないだろうかと、私は思う。ただあまり複雑に組んだり、違った覚え方をした単語で組んだりするのはやめた方がいいだろう。https://www.galaxymobile.jp/explore/hint/hikaku-s9-s7edge/

スマホから水を追い出すアプリ

このアプリはスマホに入った水をワンタッチで追い出すアプリだ。スマホに水が入ったりすると、一般的には米の中に入れたりするみたいだが、やはりそれも完璧ではない。それに落ちた場所によっては米がないのかもしれない。そんな時にこのアプリがあれば一瞬で水を追い出せる。いくら水への防止が完璧と言ってる会社のスマホでも、機械には変わりないので何かの拍子に入る可能性もある。それで壊れてしまったら笑えない。そんな時に役に立つのがこのアプリだ。このアプリの仕組みは、タッチすると音が出るスピーカーから特殊なトーンの音波が発せられ水を追い出すのだ。理由は、基本的に故障する原因は水がスピーカーあたりに溜まるかららしい。私は昔一度トイレに落とした事があるので、こういう時に頼りになるアプリがあると安心すると思う。もし、全て取れなくても修理会社に出すまでの応急処置としても使える。何かできるという事だけでも安心感は大きく違うだろう。

経費精算特化型システムのパイオニア

eKeihi X(イーケイヒ エックス)とは、スマートフォンアプリであり経費精算システムである。eKeihiとは発売から20年を迎える経費精算特化型のパイオニアとして、コストパフォーマンスに優れたシステムのことだ。そして550.000ユーザーを抱え、2.100社超の導入実績を持っていながらもシェア5年連続1位という凄い業績を持っているシステムだ。なぜこんな話をするかというと、このシステムに最近強化が来た。強化するのは至極当然なのではないかと思うかもしれない。しかし、このシステムはスマートフォンアプリ向けに強化が入ったのだ。皆さんは仕事で主にパソコンを使っていると思うが、スマホでも精算などを効率よく、そしてお手軽にできるようになれば仕事の効率が上がると思ったのだ。スマートフォンは今の時代持っていない人の方が少ないだろう。だから私はこれからもスマートフォン向けのアプリの強化をどんどんするべきだと思った。

美人コスプレイヤー競演!ハロウィンシーズンのサンリオピューロランドに「ラブライブ!サンシャイン!!」ヒロインたちが大集合

10月21日(土)・22日(日)の2日間に渡って、サンリオピューロランドで開催されたコスプレイベント「こすぷれふぇすた8 in サンリオピューロランド」。コスプレイベントと言えば、参加レイヤーの衣装を通して、旬のアニメやゲームを分析できる点も見どころのひとつでした。今回の「こすぷれふぇすた」では、現在放送中の「ラブライブ!サンシャイン!!」のヒロインに扮するレイヤーが多く、衣装選びの理由を聞くと、「スマートフォンゲームの『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』に“ハロウィン編”の衣装があって…。時期的に、初出しにはちょうどいいタイミングだと思い、急いで作って持ってきたんです」と話してくれたのです。大盛り上がりとなった「こすぷれふぇすた」に続き、10月28日(土)・29日(日)には、池袋東口エリアにて「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」も開催されたのです。こちらのイベントには、どのような作品のキャラクターに扮したコスプレイヤーが集結するのか?多くの人が来場してその目でしっかりと確かめてみたのは言うまでもありません。

スマホ用「みんゴル」、400万ダウンロード突破記念キャンペーン開催

フォワードワークスとドリコムは10月24日、Android/iOS用ゴルフゲーム「みんゴル」において、同一端末での重複ダウンロード数を除いて、400万ダウンロードを突破したと発表しました。またこれを記念した「400万ダウンロード突破記念キャンペーン」を10月27日より期間限定で実施しました。本キャンペーンでは、ゲーム内でアイテム購入やガチャの利用に使用することができるゲーム内通貨「コイン」や各種チケットがもらえるログインプレゼントが実施されるほか、コインを無償枚数増量されたお得なセットが購入できるセールが開催されたのです。ほかにも、400万ダウンロード突破を記念したゲーム内の追加イベントも実施されました。400万ダウンロード突破を記念して、ログインするとコインが合計で最大10,000コイン、ウェアチケット2枚、アバターチケット2枚、ギアチケット2枚、「ランキングトーナメント」で消費するアイテム「トーナメントチケット」2枚を手に入れることができます。プレゼントボックスの受け取り期限は10月30日で、ログインの対象期間中に「みんゴル」にログインした人がプレゼント対象となったのです。

Netflixが「ファミコン風ゲーム」公開 80年代舞台のドラマ告知で

ネットフリックスはオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のシーズン2を10月27日から配信します。このドラマは1980年代のアメリカを舞台とした超常現象SFスリラー。平和な田舎町で発生した少年の失踪事件を巡り、家族や友人、地元警察らが不可解な事件に巻き込まれていく内容で、昨年のシーズン1の公開から世界的ヒット作となったのです。ネットフリックスはこのドラマの新シーズン始動にあわせ、無料のスマホ用ゲームアプリを公開しました。80年代をテーマとしたドラマと同様に、レトロ感漂うファミコン風のゲームとなっているのです。アプリはiOSとアンドロイド対応です。無料でダウンロード可能で、課金要素は一切含まれていません。日本語にも対応しています。番組の告知用アプリではあるのですが、ゲームとしての完成度は非常に高いです。ユーザーはドラマに登場するキャラクターに扮し、パズルを解いたりアイテムを集めたりしながら迷宮の中を進んでいきます。

RPG「テリア・サーガ」配信決定

Netmarble Gamesは、Android/iOS用直感型ユニットバトルRPG「テリア・サーガ」を2017年下半期に配信を開始します。発表に合せて事前登録を開始するとともに、Android端末利用者を対象にしたクローズドβテストの実施も発表したのです。本作は基本プレイ無料の、ビジネスモデルはアイテム課金制となっています。「テリア・サーガ」は、リアルタイムでユニットを操作しながら、狙った場所でスキルを発動できる「スワイプスキル」が楽しめる、新感覚の直感型ユニットバトルRPGです。本作では、壮大なストーリーが描かれ、童話や神話の世界を舞台に、魅力的で個性豊かなキャラクター達が次元を旅していきます。プレーヤーは、キャラクターの収集や育成を楽しむことができるほか、戦略性を追求したユニットでの戦闘では、リアルタイムで変化する戦況に応じた戦略的プレイの醍醐味を味わうことができます。今回は、事前登録開始に併せ、正式サービス開始時に豪華特典がもらえる「事前登録キャンペーン」や、公式ツイッターが公開され、ツイッターフォローキャンペーンがスタートしました。
ネットマーブルゲームズ、スマホ用バトル

「ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース」、Android向けクローズドβテスト実施!

スクウェア・エニックスは、スマートフォン向けマルチプレイアクションRPG「ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース」のAndroid端末向けクローズドβテストを実施します。実施期間は10月6日から10月9日15時59分までとなっています。本作は基本プレイ無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制です。「ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース」は、「ファイナルファンタジー」の世界で、仲間と共に強大な召喚獣を討つ、最大5人でのロール型本格マルチプレイアクションRPGです。プレーヤーは自身の分身となるアバターを育成し、「ソルジャー」として冒険していくのです。さらに、プレーヤーに魔石の力を宿しファイナルファンタジー歴代の主人公たちにトランス(変身)することも可能となっています。10月6日よりAndroid端末向けクローズドβテストの参加者をスクエニメンバーズで募集開始しました。応募はスクエニメンバーズの特設ページより行なう事ができる。募集は規定人数をこえ次第終了となります。

「座りすぎ」でガンも?健康リスク

デスクワークなど、座りすぎが及ぼす体への影響が話題になっています。ある研究によると、日本は1日に座っている時間の平均が7時間と世界で一番長いということです。座りすぎは、健康にどんな影響があると考えられているのでしょうか。埼玉・所沢市の早稲田大学・所沢キャンパスの研究室では、学生たちがイスに座らず、立ってパソコンに向かっていました。「立っていても、そんなにすごく疲れが出ることもない」というのです。早稲田大学・スポーツ科学学術院の岡浩一朗教授は「最近の研究で分かってきたことは、例えば体を動かす運動をしていても、それ以外の時間、ずっと座っていると健康へのリスクがすごく高いと」オーストラリアの大学の研究によると、日本は1日に座っている時間の平均が7時間と、世界で一番長いというのです。岡浩一朗教授「まずは肥満・糖尿病といったものになりやすくなります。さらにはその先にある心臓病、脳梗塞、それによって亡くなるリスクが高くなる」ということです。